こんにちは!「1人で自由に稼ぐインフォセラピスト」の黒羽来富です。

 

今回は、「普通の人がお金持ちになるには? 」ついてお話しします。

 

世の中には、お金持ちになる方法がありますが、

正直、誰でもお金持ちになれるとは限りません。

 

だから、

普通の人がお金持ちになれる分野を冷静に分析していく必要があります。

 

まず、お金持ちになれる分野を考えていくといくつかあります。

 

 

1つ目は、難関資格を持つ方法。

 

医者とか弁護士とか、なかなか取れない資格を持つことで希少性が増します。需要も高いので稼ぐことができます。

 

 

2つ目は、芸能人など特殊な芸を持つ方法。

上手くブレイクすれば稼げます。しかし、一時的に一発屋で終わっても長くは続かないでしょう。

 

しかも、税金は前年度の収入に対して決まりますので、

前の年が当たり年で次の年にはブームが去ると税金に苦しめられ厳しいです。

 

さらに芸能界は見栄とか、付き合いなどいろいろ出費が多いので、見た目は華やかでかっこいいのですが、

実はあまりお金はたまりにくいのではないかと思います。

 

3つ目は、スポーツ選手など一芸に秀でたスキルを身に付ける方法。

しかし、スポーツ選手は稼いでいる内が華なので短命です。それに引退後の事も考えないといけません。

 

3つ目は、株や不動産で稼ぐ方法。


元々土地を持っている地主や株の専門家などプロじゃないと稼ぐことは厳しいです。

片手間にやるビジネスで手をを出すと痛い目に会います。

 

4つ目は、自分でビジネスを行う方法。

実は、一般の人がお金持ちになりやすいのはこの分野です。

稼げる分野を探してニッチを攻めたり、

自分のマーケティングスキルを磨いて実行すれば
お金持ちになれる確率は他の分野より高いです。

 

大体、世の中のお金持ちのほとんどは、会社の経営者です。

芸能人でもアーティストでも医者でも弁護士でもなく、会社の社長が多いのです。

 

だから、もしお金持ちになりたければ自分でビジネスを起こし、

自分が経営者になる方法が一番確率的には高いのです。